オチェのクリスマスブッフェ満喫レポ♪

今回オチェを予約したのはクリスマスのブッフェを満喫することとテラスからキャンリフを見る目的でした

入り口にはキャンリフのイラストのデコレーションが中央にあるツリーが光り輝いていてとても素敵ですね

画像


中へ入るとゴージャスなツリーがホワイトベースの配色が光り輝いていて眩し過ぎる

画像


今回は久し振りにコレクタブルグラス付きのノンアルコールカクテルを注文しました

“ナターレ・ア・ミラコスタ”のスペシャルノンアルコールカクテル コレクタブルグラス付き。スターリークリスマス

キャンリフのフィナーレに相応しくシックでゴージャスな雰囲気のミキミニと光り輝くツリーがとても印象的なイラストとても良い記念になりますよね

ゴールドとレッドのイルミネーションが輝くクリスマスの夜。華やかで美しい星空が広がります
グラデーションがとても美しく飲むのがもったいないですね

アップルジュース、ピーチシロップ、パッションフルーツシロップ、ストロベリーシロップ、トニックウォーターが入っていてなんと中にはストロベリー味のナタデココが入っていて食感が楽しめました爽やかな酸味がありとても飲みやすい1品でした

画像


今回も料理類等の写真を載せましたが、うろ覚えな部分もありますので参考程度にお願いします

まずは前菜から。

手前から時計回りにシーフードマリネ、スモークサーモン、鴨胸肉のスモーク オレンジヴィネグレット、鱈とポテトのバルサミコ風味、アイスバインとレンズ豆のテリーヌ。中央にあるのがチキンと野菜のマリネ。

シーフードマリネは定番だと思いますが、エビやイカが大ぶりでプリプリっとしていてとても食べ応えがあり美味スモークサーモンも定番の1品ですが、脂が乗っていてさっぱりとしていてとても美味鴨胸肉のスモーク オレンジヴィネグレットは鴨の臭みが全く感じられず柔らかいオレンジのソースが甘みと適度な酸味があり鴨肉と相性抜群思わず後を引く美味しさ鱈とポテトのバルサミコ風味はさっぱりとした中にコクがあり、バルサミコのソースが旨みが凝縮されていて美味アイスバインとレンズ豆のテリーヌはダシが効いていて豆の歯応えがあり食感が楽しめてお気に入りの1品でしたチキンと野菜のマリネはチキンが柔らかくカリフラワーも添えてあるのでとても食べ応えのある1品でした

画像


手前にあるのがセロリのムース アップルコンポート添え。奥の左側にあるのが海老のマンゴーヴィネグレット アボカドピュレ添え、奥の右側にあるのがイタヤ貝とナスのピュレ カリー風味。

セロリのムースは青臭さが全く感じられず、とても滑らかでクリーミー。アップルのコンポートが甘みがあるのでデザート感覚でいただける1品でした海老のマンゴーヴィネグレット アボカドピュレ添え、イタヤ貝とナスのピュレ カリー風味はどちらも見た目が美しいので味もとても期待していたのですが、食べてみたら青臭さがあり、カリー風味の方は苦味があってどちらもイマイチでした。期待していただけにがっかりでした

画像


メイン料理から。

手前から時計回りに白身魚のパスタ・ぺペロンチーノ、メカジキの香草パン粉焼き パプリカソース、鮮魚のヴァブール ドライトマトとマスタードソース、豚肉のヴァブール プルーンソース、チキンのフリカッセ、中央にあるのが海老のポテト包み揚げ。

ぺペロンチーノは味が濃すぎる印象でした。メカジキの香草パン粉焼き パプリカソースは香ばしいくさっぱりとしていて美味鮮魚のヴァブール ドライトマトとマスタードソースはさっぱりとしていてドライトマトの旨みが凝縮されていました。豚肉のヴァブール プルーンソースは豚肉が柔らかいプルーンが旨みを引き立てていました。チキンのフリカッセはチキンが柔らかいホワイトソースもさっぱりとした中にコクがありしつこくないのでとても食べやすい味でした

海老のポテト包み揚げは定番の1品ですが、海老のプリプリッとした食感とポテトの香ばしくサクサクッとした食感がクセになる美味しさ

画像


こちらはシーフードピラフ。魚介類やチキンなど具だくさんでとても美味しくいただきました

画像


手前がマイルドポークカレー。奥の左側にあるのがミネストローネ、奥の右側にあるのがブイヤベース。

マイルドポークカレーは肉が柔らかい思わず後を引きました。個人的にはお気に入りの1品でしたミネストローネは具だくさんの野菜が溶け込んでさっぱりとしていて野菜の旨みが凝縮されていて体に優しい1品でしたブイヤベースは見た目が美味しそうで期待していたのですが、魚臭さを感じました。魚や貝の身自体も固くイマイチでした

画像


手前から時計回りにポテトグラタン、ミラノ風ハンバーグ、ビーフシチュー。

ポテトグラタンはポテトのクリーミーで優しい味が後を引く1品でした残念ながらデザートを食べて途中でお腹がいっぱいになってしまいミラノ風ハンバーグ、ビーフシチューは食べれませんでした。味を伝えることができず残念です

画像


デザート類。
手前から時計回りにオレンジとカシスのムース、ショートケーキ、カップケーキ、フロマージュブランのムースとオレンジゼリー、バニラムースと洋梨のコンポート レッドワインソース。

オレンジとカシスのムースは爽やかな酸味がありさっぱりとした味でまさに私好みショートケーキはスポンジがフワッとしていて軽い口当たり。クリームもミルクの香り高くコクがあり、甘さも控えめなのでとてもすんなりといただけました
カップケーキはトッピングがバラエティ豊かで見た目が可愛い1品味はごく普通のカップケーキでした。フロマージュブランのムースとオレンジゼリーはムースがコクがありオレンジゼリーの爽やかな酸味がさっぱりと味を引き締めていてとても食べやすい1品でした
バニラムースと洋梨のコンポート レッドワインソースは洋梨のコンポートはワインで煮込んであるので苦味があり個人的には大人の味でした。バニラムースが甘みがあるので食べやすかったです。

画像


手前から時計回りにクレームブリュレ、ストロベリームースのタルト、マロンのケーキ、ブッシュ・ド・ノエル、パリ・プレスト。

クレームブリュレはクリームが滑らかお腹いっぱいでもすんなりといただける1品でした。ストロベリームースのタルトはタルトのサクサク感とイチゴの酸味が効いていて美味マロンのケーキは栗そのものを食べているような濃厚さ栗好きにはたまらない1品でしたブッシュ・ド・ノエルは今回のケーキの中では1切れがとても大ぶりチョコレートの部分が濃厚で一気にお腹いっぱいになる位のボリューム感チョコレートその物を食べているようチョコ好きにはたまらない1品でしたパリ・プレストは小さいのにシュー生地がサクサクッとしていてナッツ風味のクリームが香ばしくコクがあり絶品でした

画像


こちらはアップルクレープ アプリコットソース添え。シェフが目の前で盛り付けて下さる1品。添えてあるヒイラギがクリスマスらしさいっぱい

アプリコットソースが甘さの中に苦味があり、アップルクレープの中には煮て荒く刻んだアップルが入っていて甘みがありました。ソースに苦味があったのは個人的にはイマイチでした

画像


こちらはガレットショコラ。こちらもチョコレートの濃厚さが感じられ小さいのにボリューム感がありましたラズベリーソースとラズベリーの実の酸味がチョコレートの味を引き締めていて食べやすい1品でした生クリームもさっぱり感を引き立たせているように感じました。添えてあるナッツのチップスは香ばしさがあり口直しにもなりました。

画像


左側がカシスのシャーベット、右側がウォールナッツアイスクリーム。

どちらも定番だと思いますが、本当は両方好きで食べたかったのですが、ウォールナッツアイスクリームの方は母が全部食べてしまいましたカシスのシャーベットはカシスの酸味が効いていて滑らかな舌触りでデザートの最後の締めには最適な1品でした

画像


ガーン全部写真を撮ったと思ったら撮っていなかったパンもとても美味しそうなので色々と食べたのに写真に収めていなかったのでアップの写真がありません。全体の写真しかなく申し訳ありません。

洋梨のコンポートが乗ったペストリーや中にカスタードクリームが入っていて上にチョコレートやラズベリーのトッピングが乗ったペストリー、チョコレートでコーティングされたペストリー、中にあんこが入ったペストリー、ヨモギが入った青々としたパン、丸い形のパンで玉ねぎのみじん切りが入っているものなど他にもたくさんの種類のパンがありましたまるでお店で売っているような芸術的なものばかりで思わず食欲をそそりました

ペストリーはパイのサクサクッとした食感とパイの層が何層にも重なって見た目にも美しく絶品でした玉ねぎのみじん切りが入ったパンは噛めば噛むほど玉ねぎの甘みが口いっぱいに広がりとても美味でした

あとはクリスマスのメニューのパンとしてパンドーロといってゴマのような香ばしく甘みのあるペーストが中に練りこまれていて噛めば噛むほど甘みが増して絶品でした

画像


デザートコーナーにあるデコレーションもキャンリフ仕様になっていました

画像


各ブッフェ台にもホワイトベースのデコレーションで彩られていました店内のデコレーションはホワイト一色でまさにホワイトクリスマス

画像



写真を撮り損ねてしまいましたが、シェフが目の前で切り分けて下さるローストビーフは肉が柔らかくジューシーでソースが旨みが凝縮された深みのある味わいで絶品でしたできることならおかわりしたい位でした

他にはシュトーレン、マーブルチョコレート、こんぺいとう、バニラアイスクリーム、ラムレーズン入りアイスクリーム、ちらし寿司 、フルーツ類などがありました。

今回のブッフェもクリスマスにちなんだメニュー満載でおもいっきり満喫することができました全体的にとても美味しかったのですが、特にデザート類は女性のハートをキャッチングーするような見た目が美しく味もとても美味しいものばかりでした見逃せませんよ

ランキングに参加しています。見ましたら下のバーの方をクリックしていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。
blogram投票ボタン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クリスタルパレス・レストランのブッフェ満喫レポ2♪

    Excerpt: ランドへインしてからだいぶ日にちが経ってしまいましたが、ハロウィーンに引き続きクリスマスのスペシャルブッフェを堪能してきましたのでレポしたいと思います Weblog: ダッフィー☆ウィズ☆ディズニーライフ racked: 2009-12-25 01:36
  • オチェのスペシャルブッフェレポ(料理編)♪

    Excerpt: 更新が遅れて申し訳ありません。シーにインした時にオチェでスペシャルブッフェを満喫してきましたのでレポしたいと思います。メニュー内容はうろ覚えな部分がありますので参考程度にお願いします{%フォーク&ナイ.. Weblog: ダッフィー☆ウィズ☆ディズニーライフ racked: 2010-02-22 00:59
  • ランドホテルのブッフェレポ(料理編)♪

    Excerpt: 1月末にインしてからだいぶ日にちが経ちましたが、ランドホテル内にあるレストラン、シャーウッドガーデンでブッフェを満喫してきましたのでレポしたいと思います。 Weblog: ダッフィー☆ウィズ☆ディズニーライフ racked: 2010-03-11 22:15
  • ランドホテルのブッフェレポ(デザート編)♪

    Excerpt: 次はデザート編です。オチェのブッフェのデザートはイチゴを使った物が多かったですが、シャーウッドガーデンのはさまざまなバリエーションが揃っていましたもちろん、イチゴを使ったもの.. Weblog: ダッフィー☆ウィズ☆ディズニーライフ racked: 2010-03-12 01:29