オチェのスペシャルブッフェレポ(デザート編)♪

次はデザート編です。

1品1品が芸術的まるで宝石のような美しさあまりにも美しく見ては大興奮どれも美味しそうで味への期待が膨らみました

デザートの所に設置されているデコレーションイベントごとに楽しませてくれますが、今回はハート・オブ・ロマンスのイベントにちなんで大きなハートがドドーンとピンクを基調とした配色で赤をポイントにしているところが情熱的な雰囲気が感じられました

画像


手前から時計回りに
カスタードプティング、パッションフルーツムース フレッシュマンゴー添え、アールグレイのムース、パイナップルとココナッツのパンナコッタ ベリーソース

カスタードプティングは去年の夏にも食べてこの時は全部感想を載せたと思っていましたが、載せるのを忘れていましたすみません。
ミルクの風味があり、クリーミーでコクがあり滑らかカラメルソースがほろ苦くクリーミーなプリンと相性抜群でも卵の味もしっかりと感じられ、食べ応えのあるプリンでした

パッションフルーツムース フレッシュマンゴー添えはパッションフルーツの目が覚める酸っぱさ添えてあるマンゴーがねっとりとした甘みが口直しとして最適。個人的には酸味のあるフルーツが大好きなので好みの味でした

アールグレイのムースはこちらも甘さ控えめで大人の味添えてあるマカロンは口に入れるとホロホロと柔らかく溶けてなくなる甘~い食感が楽しめる1品でした

パイナップルとココナッツのパンナコッタ ベリーソースはココナッツの甘いミルクのような香りが広がり、ベリーソースの甘酸っぱさが味を締めていてすんなりといただけました。

画像


手前から時計回りに
マンゴームースとココナッツゼリーのシャルロット、パッションフルーツのムースケーキ、ストロベリータルト、ジャンドゥーヤのムースケーキ、ラズベリームース
ムース類は柔らかく、毎回盛り付けに悪戦苦闘ですが今回は頑張ってきれいに盛り付けることができました

マンゴームースとココナッツゼリーのシャルロットはマンゴーのねっとりとしたコクのある甘みとココナッツのミルクのようなコクが合わさって絶品フワッとしたスポンジが優しく包み込んでいて軽いいくらでも入ってしまいそうでしたマンゴーもココナッツも私の大好物でとてもうれしい組み合わせ個人的には一押しです

パッションフルーツのムースケーキは鮮やかな黄色が目を引く美しさパッションフルーツの甘酸っぱさが後味スッキリムースが滑らかなので酸味がきつく感じず、美味しくいただきました。トッピングのラズベリーが目が覚める酸っぱさ個人的には酸味のあるデザートが好きなので一押しです

ストロベリータルトはこれでもかと上の部分が見えないほどのイチゴやブルーベリーがゴロゴロと乗っかっていてとても豪華乗せきれなくてイチゴが落ちてしまうほどズッシリと重くなりがちなタルトもサクサクとした生地とベリー類の甘酸っぱさですんなりと美味しくいただきました。某有名タルト専門店も顔負けの食べ応えがありました

ジャンドゥーヤのムースケーキはチョコレートでコーティングされたシックモダンな雰囲気が感じられるケーキ。中のチョコレートムースは甘さ控えめで滑らかコーティングされたチョコレートもほろ苦く、まさに大人の味チョコレートの味をおもいっきり堪能できてチョコレート好きにはたまらない1品でした

ラズベリームースは鮮やかな赤が目を引くデザート写真では見づらいですが、ムースの部分はピンクになっていて春らしさいっぱい
ラズベリーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がり絶品軽いので後を引きました

画像


右がベイクドチーズケーキ、左がティラミス。
ベイクドチーズケーキは見た目ほどズッシリと重くなく柔らかく滑らかさがありました。チーズの風味がしっかりと感じられて美味しくいただきました

ティラミスは以前にも何度か食べたことがあるので定番のデザートだと思いますが、甘さ控えめでコーヒーを染み込ませたスポンジのほろ苦さとマスカルポーネチーズのコクのある滑らかなクリームがすんなりと入っていき後を引く美味しさお腹いっぱいでも入ってしまうんですよね
中身は同じでもイベントごとにデコレーションが変わるので見ていて楽しいですね今回は色とりどりのフルーツがいっぱい乗っていました

画像


右はマンゴームースとバナナのカラメリゼ、左はフルーツの数々。

マンゴームースとバナナのカラメリゼはマンゴーのねっとりとしたコクのある甘みが口いっぱいに広がってマンゴーその物を食べているような濃厚さマンゴー好きにはたまらない1品でした

フルーツはメロンが全く甘さを感じないのは残念でしたが、その他はみずみずしさが感じられ美味しくいただきました。個人的には特にパイナップルは甘酸っぱく美味しいと思いました

画像


こちらはシャンパンゼリー フレッシュフルーツ入り。
透き通っていて黄色がかった配色はまるで琥珀色の海のよう色鮮やかなフルーツが浮かんで美しさ倍増シャンパンの炭酸がシュワシュワとして後味スッキリそして口に入れた途端溶けてなくなるあまりの軽さにお腹いっぱいでもすんなりと入ってしまいました

画像


手前から時計回りに
チョコレートアイスクリーム、スパイシーストロベリーソルべ、柚子ソルべ。
チョコレートアイスクリームは甘さ控えめでチョコレートのほろ苦さがあり、チョコレートその物を食べているような濃厚さチョコレート好きにはぜひ、食べてほしいと思いましたお勧めしたい1品です

スパイシーストロベリーソルべは以前にも食べてはまった1品ストロベリーの甘酸っぱさの中にかすかにピリッとした辛さがあり、今までにない食感デザートの締めにも良いですが、メイン料理を食べた後の口直しとしてもお勧めしたいです

柚子ソルべは席を回ってきた時にキャストさんがお勧めしていたので食べてみましたあらっ、ビックリ柚子の爽やかな酸味が後味スッキリ舌触りも滑らかで絶品後を引く美味しさこれまたメイン料理の口直しとしてもお勧めしたいですね

画像


こちらはチョコレートブラウニー オレンジ風味のホワイトチョコレートソース。
こちらはシェフの方が盛り付けて下さるデザート。トッピングは他にもブルーベリーなどもあり、好みの物を選べました。
イチゴのトッピングが可愛らしい1品チョコレートブラウニーが濃厚でズッシリとしているので少量でちょうど良かったです。ソースがオレンジの爽やかな風味が感じられ、イチゴの甘酸っぱさと合わさってあっさりといただけました。隠れミッキーのさりげない演出が心二クイですね

画像


こちらは今回残念ながらお腹いっぱいで食べれなかったパンの数々。イベントに合わせてハートを形取ったもの、ミッキーの形もあってあまりの可愛さに目を引きました他にもチョコレートを使った物などたくさんありました。食べたつもりでしっかりと写真に収めてきました(笑)

画像


色とりどりのフルーツが乗ったカップケーキ。ケーキ自体は同じですが、イベントごとにトッピングが変わるんですよね少なくはなっていますが、まるでフルーツ畑のような美しさでした

あっよ~く見ると右側にあるラズベリーとブルーベリーのトッピングが隠れミッキーになっているんですねさりげない遊び心が二クイですね

画像


イベントにちなんでハートモチーフのデコレーションがいっぱいバラが情熱的な雰囲気を演出

画像

画像


ハートのデコレーションや色鮮やかな花々とともにそれぞれミッキーとミニーのシルエットもあって大人っぽくとても素敵でした

画像

画像



全体的には料理の方はこだわりすぎて口に合わない物が少々ありましたが、デザートは見た目味ともに絶品揃い高級店で売っているような物ばかりでハイレベルだと思いました今まで利用していつも美味しいと思いましたが、今回のはデザートに関しては1番だと思いました

ハートのデコレーションに囲まれて温かい雰囲気に包まれて一足先に春がやってきたようおもいっきり満喫することができてとても幸せでした

ランキングに参加しています。見ましたら下のバーの方をクリックしていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。
blogram投票ボタン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ランドホテルのブッフェレポ(デザート編)♪

    Excerpt: 次はデザート編です。オチェのブッフェのデザートはイチゴを使った物が多かったですが、シャーウッドガーデンのはさまざまなバリエーションが揃っていましたもちろん、イチゴを使ったもの.. Weblog: ダッフィー☆ウィズ☆ディズニーライフ racked: 2010-03-12 01:29